カテゴリ:代表ブログ


11日 7月 2020
夕暮れ、初蝉、つどいの木。こどもリビングの夏が始まってます。今日庭の一部に人工芝をはりました。小さいこども達は転げまわって遊べます。ママ達はオーガニックレモネードを飲みながら庭で遊ぶこども達を眺め、ゆったりとした時間を過ごします。午後から夜にかけては、プール&花火&BBQ!?プライベートガーデンの貸切りサービスをスタート!早速口コミで予約いただきましたよ~。貸切り流しそうめんや貸切りテントなどもオプションで企画中!まずは来て来て聴いてみて、特別な空間と時間をご用意します、コロナストレスを吹っ飛ばそう!ぜひお越しください。(学童は貼り立ての人工芝でヘッドスラインディング!遊び方が上手!)
19日 6月 2020
ウィズチャイルドが行なっている地域活動についての記事https://mosimosi.biz/2020/06/200619-1-tamahito/
06日 6月 2020
https://readyfor.jp/projects/livingwithchild(つどいの木を守るプロジェクト動画) https://readyfor.jp/projects/livingwithchild/accomplish_report(クラウドファンディング終了報告) 【こどもリビング】は今ピンチにある。...
05日 5月 2020
今、私達は大海の嵐の中に居ます。舵取りを一つ間違えば、次来る波で大破してしまうやもしれません。...
27日 12月 2019
今年は大きな変革の一年となりました。令和を迎え、本部の立ち上げ、新園の開園、新園長の誕生、料金改定、キャッシュレス化のスタート、保育無償化、新事業へのチャレンジ・・・・大きく変化する未来に耐えうる体を作るため、分解と再構築の一年であったともいえるかもしれません。今なお道なかばのものばかり。しかし一歩一歩となんとか進んで来る事ができました。ウィズチャイルドという名の船は、今年今までに出会った事のない大きな荒波を乗り越えました。来年は残るいくつかの波を丁寧に乗り越えながら、船の補修、新たな乗組員の追加など、チームとして進んでまいります。 更なるチームの成長を楽しみに、令和2年も確固たるチーム目標をもっていければと思います。質の高い保育の安定と持続、そしてその普及の為に。 関係するすべての皆様へ、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。 株式会社ウィズチャイルド代表取締役 田中鉄太郎
27日 12月 2019
https://www.glico.co.jp/boshi/futaba/no78/con01_01.htm
28日 10月 2019
保育者は、こどもの豊かな育ちを切に願いながら、でき得るサポートは全力で取組もうとします。そして真剣に深く取組もうとすればするほど、親との共通理解と協働が欠かせない事を知ります。しかし、それが叶わないという経験もまた、経験の深い保育者ほど、痛いほど身に染みて持っているものです。それでも私達保育に携わる者達は、あきらめてはいけない。こどもと親と保育者の良好な三角関係を構築する事で初めて、ほんとうにこどもは豊かに育つことができます。その事も私達保育者は痛いほど知っています。だから、あきらめてはいけない。預かっている間だけでもできる事をしようと妥協してしまってはいけない。その歯がゆさのあまりに、思わず親を否定したり評価してしまいたくなっても、それは絶対にしてはいけない。私達は時に否定され評価されるかもしれない、それでも私達は、親との良好な関係の構築をあきらめてはいけない。今に挫けず、長い目で理想の保育を目指すのです。厳しいようですが、真にその親のこどもの幸せを考えるからこそ、時にその親の領域へ一歩踏み込むのです。勇気とプライドをもって。わかってくれることを信じて取組み続けるのです。 いつもそんな戦う保育者であるあなたを守れる会社であるよう、私もまた風土づくりに全力を尽くします。
28日 10月 2019
保育所に対する親のニーズ1位は「○○の為に預かってもらう」事である。実は「安全に」や「良く育つ」はニーズというよりは、あたり前に提供されるものという認識なのではないだろうか。...
21日 10月 2019
観察する → 本質的欲求を知る → その欲求が満たされるように必要な環境を用意する → その環境に自ら取り組めるように出会わせる → 助けを求められたら必要最低限の助けを行なう → 欲求が達成された事を共有する → 自ら育つ...
21日 10月 2019
「先生」とは「先を生きる」人。未来を生きる人のこと。おとなよりこどもの方が「先生」であり、一番の「先生」は生まれたてのあかちゃんである。...

さらに表示する