エレメンタリークラス(卒園生のクラス:幼保園・みなみ園)

月1回土曜 14:00~16:00 要登録!
 次年度のエレメンタリークラスは4月23日、幼保園・みなみ園の各園にてモンテッソーリ教室(刺繍返還式)を行ないます。
ウィズチャイルドでは、卒園生を対象に、少し進んだモンテッソーリの「おしごと」や科学実験教室を催しています。

2017年

10月

14日

10月 科学クラス 「酢に溶けるもの」「水の電気分解」

今日のテーマは二つ。
一つ目は酢の中に、様々な物を入れ、何がどの様に溶けるのかを実験しました。
まず卵の殻を入れてみると、少しだけ泡が出てきました。「これって溶けてるのかな?」と疑問に思いながら、次にホタテの殻を入れてみるとブクブクとたくさんの泡が現れ「溶けてる!」と歓声があがりました。

そして、サンゴやアサリの殻も入れてみて、様子を観察していると、先ほど入れた卵の殻がいつの間にかヒビがいったり、柔らかくなっていました!

こどもたちはそんな少しの変化も見逃しませんでした。
次にウズラの卵を入れてみると初めは何も起こりませんでしたが、しばらく経つと、どこからか「白くなった!」の声が!見てみると、ウズラの殻の模様が取れて白い卵に大変身。科学の利男先生も知らなかった大発見をしました。そのままウズラの卵を酢に漬けていると、殻が柔らかくなり取れやすく、薄皮だけ残して殻を剥いているいる人も。面白い発見がたくさん出てきた実験でした。

 

二つ目の実験は水の電気分解を楽しみました。水の中に電池に繋げた電極を入れます。電極の先に、クリップ、金網、シャーペンの芯、銅線などを付けて、いろいろ試してみました。アルカリに反応するとピンク色になる液を入れてみると…水が分解され、水素のところがピンク色に!そのまま電気を流し続けると、電極に付けた銅線から緑色のものが出てきたり、水が茶色になったりと、電気分解によって様々な反応も見られました。

 

今回の科学のクラスもたくさんのやってみよう!とたくさんの発見をして、楽しい時間を過ごしました。

 

次回のエレメンタリークラスは12月に開催します。

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております!!

続きを読む

2017年

6月

17日

6月 こども園 自然の大切さを話し合いました

時間になり3人が揃うと、みのりのお部屋をうろうろ。

「ピアノがこっちに移動したの?」「ここ見てもいい?」とお部屋の確認から始まりました。

 

ホワイトボードには、算数の式が書かれ学校で学んでいることを教えてくれました。

 

まずは、キーホルダー作り。シールやテープ、折り紙等から素材を選び自分でデザインしました。

完成したキーホルダーは、サマーキャンプのリュックにつけて行こうねと約束。

どれも細かな工夫があり素敵なデザインでした。

 

その後、自然の大切さを話し合いました。虫がいてくれるから良い土を作ってくれること、良い土は元気な植物を育ててくれることを知りました。

 

それでは実験。紙やビニールを土の中に埋めたら土になるの?バナナを土の中に埋めたら溶けるの?

1人ずつ予想を立ててから園庭に埋めてみました。

 

次回、こども園に来た時に実験結果がわかります。

続きを読む

2017年

6月

17日

6月 幼保園「長さを測ろう(恐竜メジャー)」

今回のエレメンタリークラスは、「長さを測ろう」というテーマでした。

 

長さってなんだろう?という話から、「肘から手首の長さは、体のどこかの長さと同じ」ということをみんなに伝えたところ、顔やお腹など色々なところを探していました。

さぁ、どこだと思いますか?

 

 

実は、足の大きさと大体同じなんです!

 

 

そしてその他にも、自分の体の部位を調べてみました。「胴体の長さと腕の長さが一緒だ!」など、面白い発見もありましたよ。

 

次に、150㎝までのメジャーをつなげていき、玄関からひよこのお部屋までの長さを測ってみました。なんと、その長さは24m!大人もこどもたちも驚きました。

 

そして、みんなが大好きだった生命の歴史を思い出しながら、恐竜の大きさが分かる「恐竜メジャー」を作りました。

「ティラノサウルスは14mだって!」など知っている恐竜が出てくると嬉しそうにしていたり、「綺麗に作りたい…」と丁寧に作業をしていたりそれぞれの恐竜メジャーを作りました。

最後までは作れなかったけど、家に帰って続きをする!という人もいたので、ぜひ作って完成させてくださいね。最後まで作ると、26mのマメンチサウルスまで測ることができますよ。

また、大きな公園などで広げて、恐竜のいた時代を想像するのも楽しそうですね。

 

 

次回は9月に科学のクラスがあります。日にちが決定しましたら、お伝えしますね。

ご参加を楽しみにしています!

続きを読む

2017年

6月

10日

6月みなみ園 フィールドビンゴゲーム

6月のエレメンタリーは野外でのモンテッソーリ活動、みんなで大谷戸公園に出掛けました。

初夏の自然の公園は本当に気持が良くて、まずはみんなで大の字になって寝転がり目を閉じて、五感を研ぎ澄ませます。

何が聞こえる?何を感じる?背中に当たる地面はどんな感じ?う~ん・・・それぞれ感じることは違います。「背中がチクチクする」「ちょっと暖かい」「雲が灰色、もうすぐ雨が降るよ」「風の音が邪魔で、水の音が聞こえない」など感性に響いた言葉が次々に出てきます。

「フィールドビンゴゲーム」では、2人ずつペアーになってビンゴカードの項目にあるものを見つけます。"手より大きい葉っぱ” ”みずの音” ”ちくちくするもの” ”黄色い葉っぱ” ”鳥の声” ”かおに見えるもの” ”いいにおいのするもの”などなど・・・2人で確認できたらしるしをつけます。発見したものについて話し合い、それぞれ発表してもらいました。

最後に1つのりんごを分け合って食べました。何人いる?何等分したらいい?「まず半分にして2分の1、それをまた3分の1にして・・・」と、こども達の考えにそって全員が納得するように包丁で切り分け、みんなでおいしくいただきました。今日の野外でのモンテッソーリの時間は、自然環境の中で宝物を発見した、とても豊かな時間でした。

 

次回9月は、幼保園での科学のエレメンタリーです。どうぞお楽しみに!

続きを読む

2017年

5月

20日

5月 科学 1年生クラス「初めての実験」

今回のエレメンタリークラスの科学は、1年生と2年生以上に分かれて実施されました。

 

1年生は初めての科学ということで、簡単に楽しめる実験を行いました。初めに磁石を使って使い捨てカイロの中の鉄を集める実験を行いました。カップに入れて振るとあっという間に磁石の周りに砂鉄がくっつきお団子のようになりました。

 

続いて紙オムツの中身をコップに取り出して水をかけるとどうなるかの実験ではあまりの吸水力に「すごい!」と声が上がっていました。水をたっぷり吸ったゼリー状のポリマーに塩を入れて混ぜると…水と中身に分離し元通り!「なんで?」と不思議そうに液体を眺めていました。

 

釘と電池、磁石を使ったくぎモーター作りでは苦戦するこどもも多かったですが、うまく回そうと集中して取り組みました。電池を反対にすると回り方も反対になることを発見しました。

 

そして最後はCDの穴にビー玉をつけてCDこまを作りました。キラキラのテープで飾り付けて満足そうでしたが、そこに赤青緑3色のLEDライトを当てると光の反射と屈折で更に綺麗に見える事を知ると、机の下の暗いところに潜って光の変化を楽しんでいました。

 

色々な現象を実際に見ることができて、こどもたちは「早く次やりたい!」と大興奮でした。次の科学クラスではどんな実験をするのか楽しみですね!

続きを読む

2017年

5月

20日

5月 科学2年生以上クラス 「分解」

2年生以上のクラスでは、分解をテーマに活動を進めました。

おもちゃや時計、ライトをドライバーやペンチで分解しました。どんな部品からできているのか予想しながら「ライトだから電球はあるはず」「動きそうだからモーターかな?」「まだまだ分解できる」と小さな部品まで逃さず分解を進めていました。早く分解し終えた人で、そこから「ここのネジが足りない」などと試行錯誤しながら復元している姿には、小さな技術者、研究者を見ているようでした。

今度は、食べ物の中に入っている、デンプン質の分解について実験しました。

片栗粉に薄めたヨードチンキを垂らしてみると…デンプンに反応して濃い紫色に…!

では、じゃがいもは?レモンは?バナナは?食パンでは?と反応を確かめていました。食パンでは、少し口に含み30回程噛んだ物にもヨードチンキを垂らしてみると、紫が少し薄くなりました。デンプンが分解されたのでしょうか…?!デンプンがあった所にビタミンCをかけてみたり、消化薬を使ってみたり、デンプンの分解の様子を体感していました。

他にも、備長炭電池を作り電気が通るかを実験してみたり、様々な不思議や構造を体験を通して楽しんでいました。

 

少し難易度もあがり、ワクワクするような実験が盛りだくさんでした。次回もどんな体験ができるのか楽しみですね!

続きを読む

2017年

4月

22日

4月 幼保園「おしごとと刺繍返還」

平成29年度初めてのエレメンタリークラスでは、久しぶりに会うお友達とじゃれ合ったり、時計ってこんなに低かったっけ?と大きくなったことを実感したり、会話が弾む賑やかな時間になりました。

前半は懐かしいおしごとをしました。お洗濯、泡立て、縫いさし、シュレッダー、パズルなど集中している人や、小学校での話をしながら手を動かしている人、それぞれに楽しんでいたようです。

 

そして後半は、2年生の刺繍返還式があり、1年生から「今まで飾らせていただきありがとうございました」の気持ちを刺繍を返還させていただきました。2年生は自分の刺繍をじっくりと見たり、「泣きながらやったよね」など思い出を振り返ったりして嬉しそうにしていました。

今度はぜひ、お家に飾ってくださいね!

 

次回は5月20日に科学のエレメンタリークラスがあります。

みなさんのご参加を楽しみにしています!

続きを読む

2017年

4月

22日

4月 みなみ園「刺繍の返還式」

新1年生をお迎えしての初めてのエレメンタリークラスは、懐かしいお友達と一緒にたくさんのおしごとをしました。シーンと静まり返り集中している姿は、保育園の頃を彷彿させる光景でした。

新2年生の皆さんに一年間飾らせていただいた刺繍を1年生より返還し、「一年間飾らせていただきありがとうございました。」と丁寧にお礼を言って、お返ししました。今度は大切にお家に飾って下さいね。

次回は5月20日(土)科学です。幼保園にてお待ちしております。

続きを読む

2017年

4月

15日

こども園4/15(エプロン・シフォンケーキ作り)

初めてのエレメンタリークラスが行われました。卒園してまだ2週間しか経っていませんが急に成長したこどもたち。

小学校での様子を話しながらエプロンを作り、シフォンケーキを焼きました。

 

続きを読む

2017年

3月

13日

3月 みなみ園「雑音筒をつくろう」

今年度最後のエレメンタリークラスは、感覚教具の「雑音筒」に着目して、五感の中の聴覚を使った時間を過ごしました。まずは、サウンドゲームで音の違いに着目。やぶく音(紙と新聞紙)の違い、おせんべいとクッキーを食べる音の違いなど、ペアーになり、目隠しをして当てっこをしました。

そして、次に自分だけの「雑音筒」作りです。5種類の穀物(米・とうもろこし・あずき・大豆・金時豆)を10gずつ秤で計り、紙コップに入れて、対の雑音筒を5つ作りました。お迎えにいらしたお父様お母様と一緒に、こども達が先生となって提示している姿には感心しました。

今年度も沢山のご参加ありがとうございました。

また、4月からもワクワクするような内容をご用意して、皆様をお待ちしております。

続きを読む

2017年

3月

11日

3月 幼保園 「雑音筒を作ろう!」

今年度最後のエレメンタリークラスでは、「雑音筒」を作りました。

雑音筒は、6つの筒の中にそれぞれ異なる穀物などが入っていてその筒を振って音を聞き比べます。赤と青の筒が対になっているので、同じ音を当てる同一性合わせをしたり音の強さの順に並べる漸次性捜しをしたりして楽しみます。

 

まずは、同一性合わせ。赤い筒の音を一つ聞き、青い筒の中から同じ音を探します。みなさん、「あ!今の同じ音だ!」「なんか違う…」と微妙な音の違いを聞き分けていました。

次に、2チームに分かれてゲームをしました。赤チームが先に筒を振って自分の音を覚えます。次に青チームが筒を振り、赤チームの人が同じ音の人を探します。これがなかなか難しく、両者とも全員正解とはなりませんでしたがとても盛り上がりました。

 

雑音筒の音をたくさん聞いた後は、自分たちの雑音筒作り。10種類以上の穀物やビーズ、砂などの中から、自分たちで「強い音→弱い音」と漸次性を考えて紙コップに入れていきました。中身を決める時には、「レンズ豆とみどり豆どっちが強いかな」「砂利はビーズと同じくらい」など試行錯誤しながら決めていましたよ。

出来上がった人たちは、他の人の手伝いをしたり、自分たちの雑音筒でゲームも始めていました。

 

3年生は、今日で最後のエレメンタリークラスでした。3年間ありがとうございました。またウィズチャイルドに遊びに来てくださいね!

1・2年生は、来年度も楽しみにエレメンタリークラスに来てくださいね!

続きを読む

2017年

2月

18日

2月 科学 「簡単手作りおもちゃ」

今回のエレメンタリークラスは、仕組みの面白いおもちゃをたくさん作って、遊びました。

まず始めは広告紙や何の紙でもできる遊び、メビウスの輪と言われる物を作りました。長細く切られた紙でメビウスの輪を作り、その紙の中央を紙の長さと平行にハサミで切っていくという遊びです。輪を作る際、くるっとひとひねり、ふたひねりしてから紙を繋げて切ると…不思議な輪の出来上がり!

続いて、懐かしの紙鉄砲。コツをつかむまで何度も挑戦しながら、時々、「パーン!」と、気持ちの良い音が聞こえてきました。

次は、厚紙と紙テープを使って、板がえしを作りました。連なっている板を返していくとパタパタと裏の面が表れていく不思議で面白いおもちゃを作りました。自分たちで作っていても仕組みが分からず、「どーなってるの?」とワクワクしながら遊んでいました。

次は、板をゴムで留めて、ゴムの力を利用して、板をパッチンとひっくり返すという簡単なおもちゃを作りました。この遊びが気に入ったみんなは、何度も何度もひっくり返して、盛り上がっていました。

最後に、小さな厚紙に表と裏にそれぞれ違う絵を描き、その紙を素早く回転させると表裏の絵が合体して見えるというおもちゃを作りました。表に「門」と書き、裏に「日」を書いて、回転させてみると…「間」に見えたり、表に「カメレオン」の絵を描き、裏に「ハエ」を描いて…カメレオンがハエを食べてる!などと、工夫をしていました。

簡単に作ることが出来るのに、とても楽しめるおもちゃをたくさん紹介していただきました。

科学クラスを通して、仕組みや出来方を知ったり、体験することで、こどもたちの中から、たくさんの疑問や発見が出てきました。そして、何より楽しかったですね!!

そんな科学クラスは今日が今年度最後の回でした。

田中利男先生ありがとうございました。

 

そして、今年度最後のエレメンタリークラスは3月11日(土)に開催いたします。

皆さん、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

続きを読む

2017年

1月

21日

1月 みなみ園 「犬棒かるたと書初め」

今年初めのエレメンタリーは、いろはにほへと・・・というかなの並びがあることを知り、いくつかの”ことわざ”の意味を知りました。

かるたとりは真剣そのもの、その後自分の好きなことわざを1つ選んで書初めをしました。滑らかに筆を走らせ個性豊かな仕上がりです。

それを掛け軸のように素敵に仕上げました。

今年も、懐かしい保育園で懐かしい顔が揃うと、また賑やかなエレメンタリーの時間になることでしょう。

次のエレメンタリーは科学です。2月18日(土)14:00~16:00 幼保園にてお楽しみに!!

続きを読む

2017年

1月

21日

1月 幼保園 「いろはかるた」

2017年初のエレメンタリークラスは、みんなで「いろはかるた」を楽しみました。

かるたとりでは、よく知られている句は争奪戦に、難しい句はじっくり探して、枚数を競っていました。

一通りかるたを取り終えると、次に2チームに分かれて「いろはがるた」で源平合戦をしました。

句の下部分(花より団子なら『団子』)だけ書かれた札から、読み上げられた句を探していきます。最後の方には、句の上部分(花より団子なら『花より』)だけを読み、札を取っていました。意味は知らなくても、音や言葉で覚えているのでしょうか。もっとやりたい!と、大盛り上がりでした。

楽しんだ後は、様々な句から、お気に入りの句を一つ決め、書道で句を書きました。

みんな納得のいくまで、何回も書き「疲れた~」と、とても集中して書いていたようです。お気に入りの句を手作り額に飾り、保護者の皆さんに発表もしました。

楽しみながら、日本の文化や言葉に出会い、みんなの心の中に少しずつでも残っていってくれると嬉しいです。

今年度のエレメンタリークラス残り2回も楽しみましょう!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

次回は科学教室です。お楽しみに!!

続きを読む

2016年

12月

10日

12月 幼保園 「スコーン作りとハンドベル」

今月のエレメンタリークラスでは、幼保園に通っていた頃、みんなが張り切って活動していた、スコーン作りとハンドベルの演奏をしました。

スコーン作りは、みんな手際よく粉をかき混ぜたり、手順も覚えていたようです。3年生は先生の手伝いが一切必要ないくらいでした。スコーン作りは3~4人ずつ行ったので、順番を待っている人たちは、画用紙やフェルト、毛糸などを使ってクリスマスオーナメントを作りました。幼保園でよくやっていたクモの巣編みや簡単だけど素敵なオーナメントを、ワイワイお話ししながら作りました。

スコーンが焼けたら、冷ましている間にハンドベル演奏に挑戦!

楽譜を見ながら歌って、自分の音の所で手を叩く練習から始めていきます。ハンドベルの持ち方や約束事を確認して、音を鳴らす練習もしました。すると、黄色バッチの頃の感覚を思い出したのか、いい音がすぐにみんなから聞こえてきましたよ。

ハンドベルの練習が一通り終わり、出来上がったスコーンとお茶で一休憩し、お家の方たちにハンドベル演奏を披露しました。たくさん拍手をもらい、30分の練習でも素敵な演奏のプレゼントができました!!

 

来月のエレメンタリークラスは、お正月にちなんだ活動を準備しています。お楽しみに!!

 

続きを読む

2016年

11月

19日

11月 科学 「光とあそぼう」

今回のエレメンタリー科学クラスでは、光を使って、不思議を体感しました。

 

光って何?から始まり、まずはライトやLEDライトを点けてみました。

ライトから出る光で、お友達の口の中を照らしてみたり、ライトを点けたり消したりしながら、光を感じていました。

 

次に、CDの穴にビー玉を固定して、くるくる回るコマを作りました。コマが回転することで、裏面の反射部分がキラキラ光り、とてもキレイでした。そこに先ほどのライトを当てて、光の見え方を楽しんでいる人もいました。

 

それから、色紙に蛍光ペンや蛍光カラーのシールなどで絵を描き、ブラックライトを当ててみると描いたところが光って見えました。色や書き方を工夫したり、どうしたらよく光るかを試していました。また、よくお祭りなどで売っている光るペンライトの中身の液体(二つの液体が混ざることで蛍光を放っている)をビンに移し、暗闇で観察しました。こどもたちは、色とりどりに光る小瓶をキラキラした目で見つめていました。

今度は、光を当てることで光を蓄え、暗闇で光るという粉をもらいました。ペンライトや蛍光灯の光にしっかり当てて、暗闇で粉を見てみると、強く発光していて、口々に「すごい!」「きれーい!」と、何度も何度も光を蓄えては暗闇に行き…を繰り返し、みんな大興奮でした。

そして、最後に色紙にホログラムの折り紙を自由に切り貼りして、作品にしました。光の角度で、色やキラキラ加減も変わってくるので、こどもたちはとても夢中になって作成していました。

 

光にも様々な種類があり、見え方や使い方も様々なのですね。楽しみながら、光を体感しました。

 

 

次回はモンテッソーリのクラスで、12月10日(土)に予定をしています。

お楽しみに!!

続きを読む

2016年

10月

22日

10月 科学「動く ~モーターと車~」

今月のエレメンタリークラスは科学で「動く」をテーマに、輪ゴムやモーター、電気、風の力を使って、動かす実験をしました。

 

まずはじめに、電力を使わずに輪ゴムの力で動く、ゴム戦車を作りました。ゴムの弾力でくるくる回転しながら動く様子に、こども達は歓声を上げていました。

ものすごく速く動くものや、暴れながら動くもの、カタツムリの様にゆっくりと動くもの…と、様々な動きが見られました。

次に、釘モーターで磁力と電気で力が発生する実験をしました。

電池のマイナス極に、釘、強力磁石をぶら下げ、銅線を電池のプラス極にくっつけてから、銅線の反対側を磁石に近づけると、あら不思議!釘と磁石が勢いよく回転し始めるのです。コツをつかむと、高速回転をさせたり、摩擦や電気の熱を感じたり、電池のプラス極とマイナス極を逆さにしてみたりと、それぞれ工夫をしながら実験していました。

その次には、モーターと電池を使って風車を作り、それを車に乗せて、風力で車を動かしてみなした。手作り風力車はゆっくりと動いたり、なかなか動きださなかったりと苦戦していましたが、最後に既成の電池とモーターで動く電車を動かして、動く実験を終えました。

 

一つの実験で一つの動きでも、こども達それぞれに工夫をしたり、同じ結果にならなかったり、試してみることって楽しいですね!!

そんな田中利男先生の科学教室も、今回で50回を迎えました!今まで様々な科学の世界を教えていただきました。これからも、どんな科学に出会えるのか楽しみです。

 

来月も科学のエレメンタリークラスです。

皆さんのご参加お待ちしております。

続きを読む

2016年

9月

17日

9月 みなみ園 「長さを測ろう」

9月のエレメンタリーは「長さを測ろう」がテーマでした。足のサイズは手首からひじまでの長さと同じ?人差し指の長さは何㎝?まずはメジャーを使って体の色々な部分を測ってみました。物にはみんな長さがあります。今日はみんなが大好きな生命の歴史をたどって、「恐竜メジャー」をつくりました。世代ごとに色の違う画用紙を、細く長くつなぎ合わせストローに巻き付けます。途中にはみんなのよく知っている恐竜が次から次へと出てきて、恐竜の長さがひと目でわかるメジャーです。最後はマメンチザウルス(26m)までつなぎ合わせました。広い公園などで、マメンチザウルスの長さを実感してくださいね。

続きを読む

2016年

9月

17日

9月  幼保園「桃色の塔」

今月のエレメンタリークラスでは、幼保園時代にたくさん触った「桃色の塔」のおしごとをしました。

あの頃は感覚をたくさん使って、順番に大きくなる・小さくなる。こっちの方が大きい・小さいと、視覚や触覚を育てていました。

小学生になった皆さんは、目隠しをして触覚だけで、順番を当てたり、桃色の塔の大きさの秘密(1㎝³から10㎝³の立方体)や、桃色の塔の展開図を知り、最後には自分だけのオリジナル桃色の塔を作りました。

10個も大きさの違う立方体を作るには根気が必要です。みんな「疲れた」「もうだめかもしれない…」と言いながらも、手はしっかり動かして、完成に向けて頑張っていました。

夏休みの事や学校の事のお話もたくさん聞けて楽しかったです。

 

次回は科学教室です。ぜひご参加下さいね!

続きを読む

2016年

6月

18日

6月 幼保園 「花の部分と名称」

今月のエレメンタリークラスでは、花の部分を調べました。

私たちにも、「手」「足」「顔」「首」…と名前があるように、花にも「かべん(花びら)」「がく」「おしべ」「めしべ」と名前があることを知りました。

「おしべ」では花粉が作られ、「めしべ」に花粉が付いて受粉すると、種や実になります。

どんな花にも「おしべ」と「めしべ」があるというお話をしながら、次は自分だけの花の本作りをしていきました。

一つ目は、花の絵に部分ごと色を塗って作った本、もう一つは、電子レンジで即席押し花を作り、本物の花を使った本を作りました。

本物の花を分解して、実際に自分で確認してみると、こどもたちはすぐに名称も覚えてしまいました。

他にも虫メガネや、顕微鏡も使って、お部屋にある様々な花を観察しました。

次は公園や多摩川の花なども、ぜひ観察してみて下さいね!

続きを読む

2016年

6月

04日

6月 みなみ園 「葉のかたち」

今日のエレメンタリーは「葉のかたち」をテーマに、植物には色々な葉の形があり、それぞれに名前があることを知りました。特徴をしっかり見て、公園に行って同じ葉の形を探しました。いちょうは「せんけい」、どくだみは「しんぞうけい」、ささは「やりさきけい」など、つぎつぎと見つけ出すこども達、自分だけの葉の観察ノートができました。さすが!小さな発見者達でした。

続きを読む

2016年

5月

14日

5月 科学教室「スーパースライム」

様々なスライムを作って、触って、楽しみました。

普通のスライムから、スーパーボール、スライム風船、ドロネーバーなど、感触も楽しみながら、こども達は大興奮でした!!

 

続きを読む

2016年

4月

23日

2016年4月 幼保園 「おしごとと刺繍返還」

今年度1回目のエレメンタリークラスは、3年前、赤バッチ緑バッチ黄バッチとして幼保園で過ごしていた3学年(新1年生、2年生、3年生)で集まりました。集まると、久しぶりに会う人にも会えた嬉しさや、幼保園の時に使っていた椅子や机を「小さい」という声などで、大賑わいでした。

おしごとを始めると、ピッとおしごとに集中し始める人もいれば、お話が止まらないながらも手はもくもくと動いている人もいて、3年前を思い出しました。

お水を使ったおしごとや、ビーズを通したり、パズルをしたり…たくさん手や体や頭を動かしていましたよ。

 

そして、新1年生が黄バッチだった頃、飾ってある新2年生の刺繍を見、憧れて刺繍を作りました。一年ぶりに、自分の刺繍を手にした2年生たちはまじまじと刺繍を眺め嬉しそうでした。

一年間飾らせていただきありがとうございました。今度はぜひお家に飾ってくださいね!

 

来月のエレメンタリークラスは、科学の時間です。

皆さんご参加をお待ちしております!お楽しみに!

 

続きを読む

2016年

4月

23日

2016年4月 みなみ園 「おしごとと刺繍の返還」

久しぶりに顔を合わせたこども達は、なんだか嬉しくて興奮気味です。今日は思い切り懐かしんでおしごとをしました。2年生が1年生に数のおしごとを教えたり、日本地図のパズルで日本列島をつくりあげたり連続数の続きをしたりと、久しぶりの自己選択活動を楽しんでいました。最後の30分は刺繍の返還式です。学校で好きな授業や楽しいことなどを一人一人発表してくれました。1年生から2年生へ「1年間飾らせていただきありがとうございました」と感謝の気持ちを込めて手渡しました。さすが2年生は貫禄があり、1年生もそれぞれの学校で頑張っている様子に安心しました。これからも楽しいことをたくさんご用意して待っています。また、エレメンタリーで会いましょうね。

 

 

 

続きを読む

2016年

3月

05日

3月 みなみ園 「幾何図形重ね」

3月のエレメンタリーは、感覚教具「幾何図形重ね」を探りました。箱の中には、円、三角形、四角形それぞれ3色10枚の漸次性のある幾何図形が入っています。重ねたり、ずらしたり、並べたりしているうちに、しだいに美しい幾何模様を作り出します。三角形を並べているうちに、六角形を発見したり、変化する様がこども達の興味を引き付けます。画用紙を使って自分だけの「幾何図形重ね」を根気よく仕上げました。来月は刺繍の返還式があります。新2年生のみなさん、新1年生のみなさん、是非ご参加下さい。

続きを読む

2016年

3月

05日

3月 幼保園 「構成三角形の展開」

今年度最後のエレメンタリークラスでは、幼稚園保育園の頃によく活動していた「構成三角形」のおしごとを思い出しながら、さらに 進めていきました。

直角二等辺三角形や直角不等辺三角形、鈍角二等辺三角形、正三角形などの三角形を使い、様々な形を作っていきました。六角形にはひし形が3つ隠れている!正三角形3つで台形ができる!と、久しぶりに触ったおしごとでも手や感覚で覚えていて、あっという間にたくさんの形を作り上げていました。

たくさん触った後には、形当てゲームをしたり、画用紙でコンパスと定規を使って正三角形を作り、まとめをしました。

ある形から他の形を作ったり、形の中から他の形を見つけ出したりと、感覚を通して幾何学への興味にも繋がるといいですね!

3年生は今日でエレメンタリークラスは終了でした。サマーキャンプもあるので、またみんなで集まれると嬉しいですね!いつでもウィズチャイルドに遊びにいらして下さい!!

そして、1年生2年生は来年度も、楽しみにエレメンタリークラスに来てくださいね!!

続きを読む

2016年

2月

13日

2月 科学教室 「ドライアイスであそぼう」

今年度最後の科学教室はドライアイスを使って様々な実験をしてみました。

ドライアイスと氷の違いは?

「白い!」「煙?」溶けるとどうなる…?から始まった実験。

ドライアイスにスプーンを当てると…?

「歯医者さんの音がする」「工事の音」「目覚まし時計の音」と発見をしたり、

袋にドライアイスを入れて密封すると…今にも破裂しそうなほどパンパンに膨らみ、ドキドキしながら観察していると…パーーンッ!!と袋が割れ、驚きの声がお部屋中に響きました。

他にも、ソーダ水やしゃぼん玉をドライアイスを使って作ったり、炭酸ガスの発生や様子をいろいろな物を使って体験しました。みんな、目を輝かせながらドライアイスを使って楽しんでいました。

次のエレメンタリークラスは今年度最後です。みなさんのご参加お待ちしております!

続きを読む

2016年

1月

23日

1月 幼保園みなみ園合同 「お茶のお点前といろはかるた」

2016年に入り、一回目のエレメンタリークラスです。

今年もエレメンタリークラスでたくさん楽しみましょう!!

1月のエレメンタリークラスは、弘美先生にお茶を点てていただき、大切なものは三回に分けて大切に持つ持ち方や、「お点前頂戴いたします」「結構なお点前でございました」などのご挨拶も教えてもらいました。普段使わないような言葉も少し緊張しながらも、背中をピンと伸ばして丁寧にお辞儀をしながら言っていました。お抹茶の味は…苦く感じた人もいれば、去年より苦く感じない!と喜んでいた人もいましたよ。

他にも、みんなでいろはがるた取りをし、白熱しながもカルタの句に触れました。知っている句もたくさんあったようで、その中から一句を選び、筆で半紙に書き上げて、掛け軸を作りました。味のある素敵な掛け軸が出来上がりましたね!

来週は科学教室です。みなさんのご参加をお待ちしております♪

続きを読む

2015年

12月

12日

12月 幼保園 「スコーン作りとハンドベル」

今年最後のエレメンタリークラスは、みんなが楽しみにしていたスコーン作りとハンドベルをしました。

スコーン作りでは、年長時代には手順表を一つ一つゆっくり確認しながらしていましたが、小学生は自分たちで手順や方法も考えながら工夫もして進めていました。

スコーンの焼きあがるいい香りを嗅ぎながら、ハンドベル練習に入りました。

今年は嬉しいことに参加者も多かったので、2グループに分かれて違う曲を演奏しました。1年生グループは「あわてんぼうのサンタクロース」2・3年生グループは「ジングルベル」を奏でました。さすが!年長時代にたくさんハンドベルの練習をした人たち…すぐにいい音を出して、曲を奏でていました。最後には、保護者の方々にお客さんになっていただき、発表会をしました。少し緊張しながらも、とても楽しんでいました。

来年もエレメンタリークラス、楽しみましょう!!よいお年をお迎えください。

続きを読む

2015年

12月

12日

12月 みなみ園 「クレープ作りとハンドベル」

懐かしいお部屋で、懐かしい顔が揃った今年最後のエレメンタリー。今日はみんなでパーティーをしましょう!そこで、まずは黄バッチの時にクリスマス会で演奏したハンドベルの練習からスタートしました。後でおうちの方に聴いていただく為、短時間でマスターしなければなりません。音の担当は自分達で決めて、真剣に集中して練習。保育園での経験を思い起こすのか、その時のメンバーで気持ちをひとつにして演奏する姿には感心します。「まきびとひつじを」をお家の方に届けました。もうひとつのお楽しみはホットプレートでクレープ作りです。トッピングをして、みなさんでワイワイと美味しくいただきました。また来年楽しい内容をご用意してお待ちしております。みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

続きを読む