モンテッソーリプレクラス

月3回木曜 10:00~11:00 要登録!
ウィズチャイルドでは、1歳半~のお子様を対象にモンテッソーリ教育を行っています。

2017年

2月

06日

桃色の塔

11月12月と入退会があり、1月のプレクラスは1歳児2名、2歳児3名の5名で始まりました。

1年近く通っている子はすっかり慣れ、お友達同士の会話を楽しんだり、一緒に活動をしたりしています。入会したばかりの子は、緊張感が感じられるものの、お部屋に慣れ、興味を持ってたくさんのおしごとに触れていました。

先日は、桃色の塔を紹介しました。

桃色の塔は、桃色の木製の立方体10個からなるものです。一番小さい立方体は1辺が1cm、一番大きい立方体は10cmになっています。

最初は積み木のように自由気ままに積み上げたり、並べたりしていましたが、2つの立方体を並べて「どちらが大きい?」「どちらが小さい?」と比べながらやっていくと、きれいに積みあがりました。積みあがったものを、横から見たり、上からのぞいて見たりして、「きれいだね」とお話ししました。

それまで全く気にしていなかったのに、自分たちが積み上げたものに誰かが触れようとすると「やめて」と止める様子からは、「きれいに積んである」ということを意識しているように感じられました。

続きを読む

2016年

10月

05日

9月 たんぽぽと一緒に

8月のプレクラスはお休みだったので、9月の初めはどんな風になるのだろうと少し心配していましたが、お部屋に入ると、シールを貼って、バッチを付けて、お母さんに「お買い物に行ってきていいよ。いってらっしゃーい。」と手を振るこども達。プレクラスに来ているこども達は、この部屋に来ると、これが「日常」になっているのだなと感じると共に、感心した瞬間でした。

そして、9月は同年代のたんぽぽのお友達も一緒にプレクラスの時間を過ごしました。ほとんどのお友達が初対面で、最初は2つの机にそれぞれが分かれて座っていましたが、1つ席が空いた時に、こちらの机の人があちらに、あちらの机の人がこちらへと何人かずつ入れ替わっていきました。

「あの子のやっているのを私もやりたい」と言葉にする人もいれば、この人は何をしているのだろうと覗き込む人もいて、それぞれに興味を持つ機会になったようです。

最後はみんなで大きな輪を作って、「さよなら あんころもち また きなこ」でさよならをしました。いつもより大きな輪ができて、プレクラスのお友達もとても嬉しそうでした。また、一緒に過ごせる機会を作れたらいいなと思います。

続きを読む

2016年

7月

21日

プレクラス 音を感じる

プレクラスでは、個別活動の後にお茶の時間を設けています。お茶やバナナが用意してあり、自分でバナナを切ったり、お茶を注ぎます。

もちろん、個別活動を続けているお友達もいますし、バナナを切るだけ、お茶を飲むだけというお友達もいます。

この日は、早く済んでしまったお友達の一人が、レインスティックという雨の音を表現する楽器を手に取ったことがきっかけで、音の鳴るものを集めてみました。

バチで叩く太鼓や、手で叩く太鼓、鳴子などで、いつしか合奏が始まりました。音の違いや大きさなどを楽しんでいると、足で床をドン、ドンと踏み鳴らし始めたお友達。「じゃあ、手を合わせると?」「パーとグーでは音は違う?」「膝を叩いたら?」楽器だけでなく、自分の体を使って音を出してみました。そして、今度は太鼓の音に合わせて歩いてみると、音がだんだんと速くなり、子どもたちも駆け足になり、音が止まると子ども達の体も止まりました。ちょっとした音から始まり、耳で聴いて、音に合わせて体をコントロールすることにまで発展した、楽しい体験のひと時でした。

続きを読む

2016年

6月

13日

プレクラス 制作活動

プレクラスでは、おしごとと呼ばれる個別活動はもちろん、ピアノの伴奏に合わせて歌ったり、わらべうたを楽しんだり、また、クレヨンや絵の具、のりなどの画材を使っての制作活動も準備しています。

4月は、色画用紙にクレヨンでなぐり描きをし、それをこいのぼりにしました。

5月は野菜スタンプに挑戦。切り込みを入れたじゃがいもや、小松菜の根を切り落としたもの、オクラのヘタに絵の具をつけて、ペタペタ...。模様を見て、「キャー!」と歓声を上げたり、「お花みたい」「バラのお花だよ」と様々な感想が聞けて、大好評でした。制作の分だけと思っていましたが、翌週も出して楽しんだほどです。

その中の1枚を、フォトフレームにし、母の日と父の日を兼ねた「家族へのプレゼント」としました。

ご家族の素敵な写真を飾っていただけたら、嬉しいです。

 

続きを読む

2016年

5月

27日

新年度スタート

新年度がスタートして早いもので2ヶ月が過ぎました。

今年度のプレクラスは、昨年度からの継続のお友達に新入会のお友達を加え5名でスタートしました。

 

「今日はてんとう虫だね」

 

4月のある日のプレクラスで、お部屋に入ってきたあるお友達の第一声です。

プレクラスでは、予定表も兼ね、出席簿を用意しています。

お部屋へ来たお友達は、出席簿にシールを貼り、自分の名札を付けてからおしごとを始めます。

そのシールが、4月はてんとう虫でした。

月毎にシールを替えているので、そのお友達はそのことに気づいてくれたようです。

 

シールだけではなく、お部屋の中に置いてあるものも、少しづつ替わっていたりします。

シールやスタンプの台紙のイラストであったり、フェルトボールを移す道具がスプーンからトングやピンセットに替わったり...。

 

そんな❝小さな変化❞が❝大きな刺激❞となって、子どもたちの興味につながってくれたらいいなと思いながら、お部屋の準備をしています。

続きを読む