12/31 北海道の実家にて

木古内町から臨む平成26年最後の津軽海峡の夜明け。静まりかえった朝、雪を踏み締める音、白い息、波に揺れる二羽の白鳥、心が洗われました。

白雪の浜辺に佇む鳥居から見る木古内の日の出には、沁み入る感動があります。

2014年

12月

27日

12/27老人ホームのお餅つきに参加

シルバーシティ聖蹟桜ヶ丘より、年末のお餅つきへご招待いただき、土曜保育の子ども達数人を連れお邪魔してきました。石臼での餅つき体験をさせていただき、また、地域の高齢者の方々との交流が持てた事もまた大きな収穫でした。新しい地域とのつながりがまたひとつ、ありがとうございました。今年の保育はこれにておしまい。

2014年

12月

26日

12/26 御挨拶回りや面談の1週間

この1週間は、クリスマス会と、今年一年お世話になった方々へのご挨拶回りと3園85名の職員達との面談などで、あっという間に過ぎ行きました。今年もまた多くの人とのつながりに力をいただき、ウィズチャイルドは成長できました。本当にありがとうございました。引続き2015年も皆様ひとりひとりとのつながりを大事に、更なる飛躍の年にしたいと思います。よいお年をお迎え下さい。あと一日頑張って、みんな笑顔で年末年始を迎えられる事を願います。

2014年

12月

21日

12/21 こども園のクリスマス会+保護者会

素敵なクリスマス会でした。各園の記事をお楽しみにご覧下さい。

2014年

12月

20日

12/20 幼保園のクリスマス会+忘年会

素敵なクリスマス会でした。各園の記事をお楽しみにご覧下さい。

2014年

12月

18日

12/18東京電力さんと電柱の移設先を相談

学童施設建設予定地の前の電柱をどこに移設してもらうか、を東京電力さんと打合せました。これをきっかけに、地主さんや多摩市と協力して、せいせき公園から河原までの道を何とか明るく安全にできればと思っています。

お昼は、石坂ファームハウスへ暮れのご挨拶。干し柿と鉄釜で炊いた炊きたての白米をお庭でごちそうになり、柚子をいただきました。あれ?何をしにいったのやら。切干大根の作り方を教わったので、年明け年長さん達に体験してもらおうかな、と思っています。おたのしみ。/

2014年

12月

17日

12/17 賞与を支給。さくら祭り打合せ。

社員の皆様に「今年もありがとうございました。」と賞与をお渡ししました。私としては、心から本当にありがとう。と思います。果たして受け取る皆さんの気持ちはどんなものなのだろう。金額を見た時の皆様のお気持ちはどんなものなのだろう。と、実は不安になる小心者の私です。でも皆様の働きに精一杯お応えしているつもりです。これからも一緒に頑張りましょう。

夜は、来春のさくら祭りの打合せ。段々少しずつではあるが、メンバーの一員になってこれた気分です。それもこれも、ここ2年のスタッフの協力のおかげ。また来春、みんなでお祭り楽しみましょうね!

2014年

12月

16日

12/16 今年最後の休日を過ごす。

本日は一日お休みをいただき、立川のIKEAへ。なかなか楽しい~。仕事にすぐ結びつけてしまう頭を切り替えて、息子2人へのプレゼントを物色。息子たちへのプレゼント、それは『学びたくなる部屋』という名の環境。ほら、仕事抜けてないでしょ。

しかし、頭がリフレッシュして明日への意欲のわき出る一日でした。

2014年

12月

15日

12/15 年内確認申請前の最後の打合せ

確認申請時に窓の大きさや位置、トイレの位置などはもう決定しないといけないんですね。この1週間その事ばかりズ~っと考えていましたが、本日の打合せで確定!あ~、だいじょうぶかあ???もっといいアイデアは?見落としている事はないか?

あ~、でも確定です!もう戻れない!年内確認申請手続き宜しくお願い致します!!

そんなこんなで、各園のクリスマス会の打合せ、半分うわの空ですみません!でもみんななら大丈夫、きっと素敵なクリスマス会になると信じています。みんな時間に追われてないかい?もっと楽しんで時を過ごそう!ゆとりゆとり・・・と自分に。

2014年

12月

14日

12/14 息子の空手の審査へ付添い

多くは語らない。しかしはっきりしている事、身体が固いと全てがダメ!風呂上りの柔軟体操を徹底するぞ! え~・・・パパもね。ギクッ!

2014年

12月

13日

12/13 急きょ、入園対応。

お困りの方からの急きょの入園対応。事情もお伺いしながら2時間ほどかけて、契約へ。お役にたてて良かった。これから一緒に子育て充実させましょうね。

本日、長年使ったみなみ園の畳を新調しました。和紙の畳を採用、衛生的で、色あせず、赤ちゃんにもとても優しい畳です。さあみなさん気持ちの良い保育を!

2014年

12月

12日

12/12 あっち行ってちょんちょん、こっち来てちょん

あんまり急いでこっつんこ・・・。忙しくせわしなくの一日でした。来春の職員の契約、銀行、市役所、設計事務所、清掃工場・・・・腰が痛い!・・・泣き言言うな!喝!

2014年

12月

11日

12/11今年最後の施設長会議

来年への野望や夢を語る。だが年末、目の前の課題が山積していて、あまり心に響かないと言ったところか・・・課題ではない!それはワクワクする目標だ!子どもにいい事楽しい事、幸せを生み出せるアイデアをひたすら出し続けよう!振返って課題解決ばかりしているより、その方が実になるからね。何より幸せ!そういう思考、風土を広めよう!」なんて話をしました。皆さん受け止めてくれてありがとう!頼りにしてます!!

2014年

12月

10日

12/10 野育を推進する会と。

2014年

12月

07日

12/7 聖蹟サンタマラソンに影ながら協力。

本日、大変良好なお天気の中、聖蹟サンタマラソンが一の宮公園にて開催されました。地域のみんながサンタの格好で走り、笑い、団結する。これもまた『自分達の力で幸せを生み出す』ひとつの仕掛けですね。そんな仕掛けに関われた事、人との出会いもまた感謝です。お疲れさまでした!

2014年

12月

05日

12/6 たましん経営者研究会に出席

人生で2度目の生落語を堪能させていただきました。わははは。今回は肉の神谷さんで懇親会。すき焼きサイコー!!!ウィズチャイルドの給食のお肉は全部実はこの神谷さんから仕入れています。そう、ウィズチャイルドの子どもは舌が肥えるのです。

地元経営者の方と話していたら、たまたま多摩中学校の先輩でした。40超えてそんな出会いもまた嬉しいものです。

2014年

12月

04日

12/4 職員との面談の日々

来年度へ目標をもって、今年度後半を職員みんなと歩んでいきたい!そう思い11月頃から年末にかけて全職員と面談を続けています。なかなか進まず、まだの人ごめんなさい、もうちょっと待っててくださいね。そう、私は皆さんとゆっくり話したいのです。そして思う、心地良い職場づくりへ向けて、できる事はまだまだ限りなくある、その気持ちを共有して、これからも前へ前へと笑顔で一緒に進んでいきたいのです!

2014年

12月

01日

12/1資金繰り表とにらめっこ

ものすごい考えても、分かんないものは分かんない、人には得手不得手があり、これはまさしく不得手の世界だな。一日にらめっこしてしまったが、結局後悔。そういうのが得手なチームメイトに任せて、やはり明日からは自分の強みを活かした時間の使い方に立ち帰ろう。

2014年

11月

30日

11/30 タマラボにお邪魔してきました。

美味しいビールと素敵な方々の集いに触れ、勉強になりました。いろいろとこれから楽しみです。

2014年

11月

30日

11/30 これまでの活動概要

株式会社ウィズチャイルドは、国際赤十字社とセイブ・ザ・チルドレンを通して、エボラ熱と戦う最前線への寄付を行ないました。


株式会社ウィズチャイルドは、モンテッソーリ教育を行なうエクアドルの児童養護施設活動資金への寄付を行ないました。⇒https://readyfor.jp/projects/Ecuador_AMI


株式会社ウィズチャイルドは、にっぽん子育て応援団の取組みへ応援宣言を行ないました。


2014年

11月

29日

11/29 クリスマス準備のお手伝い参加の日

幼保園・こども園は本日、クリスマス会飾りを一緒に作りましょうという日でした。保護者も職員も有志が集い、園内の飾りつけを皆様のセンスをいただきながらみんなで楽しく作りましょう!という企画。取っても多くのママ達の参加や、子連れ参加の職員などで和気あいあいの雰囲気で過ごせました。皆様ありがとうございました。終了後「さてこの集いをなんて呼ぼうか?」という話になり、色々と案を出しあってみたところ、「クリスマス準備会」は固い!「Xmas準備参加DAY!」とか「クリスマス飾りワークショップ」なんて良いんじゃない?と意見が飛び交い、結局はっきり決まらないアバウトさが何ともうちらしい。いいネーミングあったら担任までぜひ下さい。

2014年

11月

28日

11/28 日本子育て応援団のフォーラムに参加

新制度を活きた形で実現させる為に、今後国や私達国民に何ができるのか?有識者や自治体職員、内閣府や国会議員の方々が集い、そんなフォーラムが開催されました。にっぽん子育て応援団には個人でも『応援宣言』ができます。多摩市の阿部市長も『応援宣言』を行なっています。党派を超えて子育てしやすい国づくりを推進しよう。雇用の諸問題も解消して行こう!というような内容。そして、消費税10%引上げの延期決定に際しても、子育てへの予算は必ず勝ち取る!と明言して頂きました。これは頼もしい!!!どこまで信用して良いのやらわかりませんが、ぜひ期待したいものです。会場が永田町だったので、帰りに首相官邸と国会議事堂の周りを一周眺め歩いて、「あ~ココが御国の中心かあ・・・」と感慨にふけってみようかと思いきや、原発反対デモの賑やかさにそんな感慨もかき消され、挙句の果てに警察官に「デモの方はこちらです。」と言われ(私服でキョロキョロしてたからか?)「原発は反対ですが私は違います。」と言ってまたキョロキョロしながら帰って来ました。豆知識。国会議事堂のライトアップは20時で終了なのですね。

2014年

11月

27日

11/27 学童の夢の前に、道路の問題

いやあ、忙しい事は幸せな事なのです。絶対的な目標があるってことだから。ぶろぐを書く暇すらなくなってきている今日この頃。ただ気持ちが急いているだけ、そう、わかってる。そんな中朗報、道路問題で建築不可能かとされていた直近の大問題に解決の兆しが!よし、大丈夫大丈夫。

2014年

11月

26日

11/26 大学の入学説明会に参加。

事業構想大学院大学という名の大学の入学説明会に参加してみました。様々な知恵を持ち寄りイノベーションを生み出せる環境がある事に感動、大学の理念を聞くだけでもとても新鮮な気分でした。こんなに勉強したいと思う気持ちがなぜ学生時には湧き出ずに今なのだろうか?「必要性を感じる」保育にも通ずるとても深いキーワードですねえ。残念ながら入学はできませんけど。でも・・・

2014年

11月

15日

11/15 多摩大学25thシンポジウムに参加したら!

「健康まちづくり産業を構想する」興味深いテーマに惹かれ、傍聴に訪れた。寺島学長初め、多摩市長、㈱ファンケル、京王電鉄㈱、サンリオさんなど豪華な顔ぶれの皆様のお話しに刺激をたくさんいただき、満足して帰ろうと思ったら、たましんさんの口利きで、その後の皆様の集いにちゃっかりお邪魔させていただいちゃいました。その刺激的なメンバーの方々とお話しできた事、お宝の様な時間でした。ご縁に感謝致します!!!あらためて地域貢献に全力投球する決意を固めた一日でした。

2014年

11月

13日

11/11・13 ねじりはちまきで魚をさばく

こども園とみなみ園にねじりはちまきの魚屋さんが「らっしゃい!」登場!ってそれ私。

寿司屋の経験を活かして、毎年こども達と魚の出会いの場を作っています。「みんなはお魚大好きですかあ?」なんて盛り上げて、まずは存分に触らせる!怒らない、好きなだけ魚を触る!そしてさばく。食い入るように見るこども達。色々な反応があっていい。そして「命をいただきます。』って感謝して、みんなお魚モリモリ食べてます。難い事はいい・・・自分の手と心で感じる事が大事!

2014年

11月

12日

11/12エボラ熱救済へ募金

facebookは使いようで、良く使えれば世界が拡がる。エボラ熱救済募金の存在を知り募金を行なった。株式会社ウィズチャイルドは、国際赤十字社とセイブ・ザ・チルドレンを通して、エボラと戦う最前線へ寄付を行ないました。

2014年

11月

10日

11/10児童擁護施設存続への寄付

モンテッソーリの世界のつながりで、エクアドルの児童養護施設の活動資金を寄付で募っている事を知った。「READYFOR?」というファンドで寄付を募っている。映像を見たが、こども達の成長する力を信じ、理想的な環境を作ろうとひたむきに人生をかけて取組む方がそこにいた。何かできる事は?という想いにかられ、応援メッセージとささやかな寄付金を申込んだ。目標額に達成できるようみんなに広める事ができればと、ウィズチャイルドのfacebook上で紹介している。ぜひ。

2014年

11月

08日

11/8さつま芋+キャベツ+ブロッコリー+柿 収穫!

今日はみなみ園の芋掘り遠足。畑で食べるお母さん達の芋汁美味しかったあ!柿ももげて、ブロッコリーやキャベツやピーマンも収穫させていただきました。芋のツルで縄跳びをしたり、土の上を裸足で駆け回りました。こども達にも大人達にも記憶に深く残る一日となった事でしょう!

2014年

11月

06日

11/6たましん経営者セミナーに出席

数百人の多摩地区経営者の集いに出席!圧巻でした。若造である事をしっかりと感じて帰って来ました。じっくりと時間をかけ年輪を刻もうと思います。

2014年

11月

05日

11/5芋掘り遠足で久々の土まみれ

幼保園、こども園の芋掘り、平日にもかかわらず多くの保護者が手伝い参加してくれました。私も裸足になり思う存分こども達と土遊びを楽しみました。お相撲で全身泥んこの僕に、子ども達は容赦なく土のシャンプー攻撃!ペッペッ!これには参った。でも生きてる実感!

2014年

11月

04日

11/4契約、面接、契約、面接

また、新しい出会いの時期か。次年度へ向けての職員面接と、次年度0歳児の入園契約が立て続けに予定され、あっち行ってこっち行っての一日でした。人が集うのはいい事、全ての方とご縁が作れれば良いのだけれど。

2014年

11月

03日

11/3川崎子ども夢パークへ

息子達を連れ、川崎子ども夢パークへ。何でも子どもの世界であるプレイパークで、子どもが作った夢市場でこどもの商品が販売されるというイベントに参加。こどもの力、可能性をあらためて感じました。子どもってすごい!同時に日常にある制約の多さもまた実感でした。

2014年

11月

02日

11/2パパ会BBQからのハロウィンパーティ

パパ会の第2回BBQ 開催!この間の倍の人数に驚き喜び!米炊きもいい体験となりました。家族同士が仲良くなる事が一番!その後片付けて帰宅、と同時にマンションの友達数家族とハロウィンパーティ!休む間もなく夜は更けバタンキュー!人とのつながり、幸せ!

2014年

11月

01日

11/1学童保育へ向けた意見交換会

来年度から始まるウィズチャイルドの学童保育。どんなニーズにどこまで応えていけるか、利用希望者とざっくばらんに意見交換をしました。やはり3人寄れば文殊の知恵で、多くの参考意見をいただくことができました。

来春からスタートする事は確実なので、希望する方はどうぞご連絡下さい。個別でもご説明を行ない、枠を確保致します。

意見交換会は面白かったので、また是非やりたいと思いました。

2014年

10月

26日

10/26ラスカルスタンプラリーイベント開催!

聖蹟桜ヶ丘商店会を元気づけよう!という主旨のもと、25日26日に渡り、ラスカルスタンプラリー抽選会が催されました。『あらいぐまラスカル』は多摩市にある日本アニメーションで制作されました。そのご縁でラスカルをマスコットキャラクターとして商店街を盛り上げたいという想いが込められたイベントでした。街が元気づく事はみんなが望んでいる事です。方法は様々あれど、大事なのは気持ちをひとつにする事だと思います。その想いをまず行動に移す事が大事だと思います。「しない」と「する」の違いは大きいのです。園児もたくさん来てくれてこちらも励みになりました。ありがとうございました。

2014年

10月

25日

10/25こども園の一日研修会議

久しぶりの全員会議。研修発表では自分のやる気度やほめられタイプ等を分析したりグループトークで互いをほめたりして、とても幸せな気分でまたチームワークが強固になったのを感じた一日でした。わかばのお部屋は子どもの成長に合わせ、ガラッと環境を一新。来週から新しい環境を子ども達に楽しく受入れてもらえるよう、細心の配慮で臨みます。

ラスカルスタンプラリー抽選会は今日と明日。みなみ園の先生達が手伝ってくれています。ありがとう!!!明日は僕も一日参加します!

2014年

10月

24日

10/24パパ会 The Third 良かったですね。

こども園のパパ達と3回目となるパパ会。初めて参加のパパ達が多く、15名と拡大!いつも忙しく働いている皆さん。父親として語り合う場もなかなかよかったでしょ。新しい自分発見、父親としての自分への気付きなど、パパ会で得るものは大きいのです。皆さんご参加ありがとうございました。2日のBBQも家族みんなで楽しみましょう!

2014年

10月

23日

10/23 町田の親友に夢を語る。

親友と久々に何でもない場所で軽く食事しながら、自分の夢を語る。「へーへー」と聴く親友。何が欲しいわけでない。聞いてくれてありがとさん。

ひそかにウィズチャイルドTシャツのリニューアルを画策中!来年のお楽しみ、かな?

2014年

10月

22日

10/22放課後NPOアフタースクールを来訪

私のヒラメキは、調べてみると大抵もう既に誰かがやっている。そんな時は落ち込む?それとも喜ぶ?私は自分をほめるようにしている。先進事例が社会から認められている場合は特に「一番ではないけれど良くヒラメいたね。お前の思考は間違っていない!」とね。そして同じような事を思いつき既に実践している先輩を訪れお話しを聞かせていただくと、何かしらオカワリがもらえる。ヒラメいたらまず先進事例を探し訪れ情報収集を行なう。夢を形にする第一歩「ヒラメキオカワリ」と名付けよう。今日もオカワリごちそうさまでした。/

 

2014年

10月

19日

10/19 みなみ園運動会みんな頑張ったね。

昨日に続き本日もよい天気。先生達アイデア満載の運動会でした。

こども達の「運動会がはじまるよおー!!」の掛け声で、保護者の皆さんがグランドへ走り出し、ダンスが始まる開会式はワクワクでしたね。ひとりひとりのペースを大事にしたみなみ園らしい運動会でした。皆様お手伝いご協力に感謝します。これからも一緒に創り上げる喜びを共有しましょう!

2014年

10月

18日

10/18幼保園の運動会と保護者会でした

今日はいい天気で良かったです。先週や先々週でなくて本当によかった。台風と重なったら雨天決行もできないですね。そうなったら小学校の予約取り直しも無理なので、どうなるのだろう???」とスタッフと話してゾッとしました。究極までリスクマネージメントすれば、事前に考えておかなければならない事もまだまだありますね。気付きと経験から深めよう。

「生み出す喜び!つながる力!」そんな運動会になればなるほどみんなの自然な笑顔が増えていくように思います。お疲れさまでした。

保護者会で、我慢ならず言ってしまいました。学童保育始めるぞ!正式発表は今月末・・・・急げ!全力投球!/

2014年

10月

16日

10/16 来春の入園希望が既に殺到

今日は全園の入園希望の整理をしました。入園希望時期も様々ですが、27年度の0歳児の受入れ枠はこのままいくと年内にいっぱいになってしまいそうな勢いです。全ての方のニーズに応えられない事が悔しく思います。今年の春はまた一度減った待機児童が増えてしまいました。27年度はどうなるか分かりませんが、間違いなくゼロにはならないでしょう。新制度の影響も気になります。とにもかくにも、運動会も終わらぬこの時期からそんな心配が始まるとは、嬉しい悲鳴を通り越して、深刻な悩みとなりつつあります。

2014年

10月

09日

10/9 数年ぶりに原宿へ降り立つ

原宿へ何をしに行ったかと言うと今はまだ言えませんが、実りある情報がいただけました。その後恵比寿へ。恵比寿の「写真集食堂めぐたま」で昼飯を食べて帰って来ました。素敵な食堂でした。今日の収穫を皆様へどう活かすか、自分でも見物です。身の丈以上の事をやろうという時の期待と不安の入り混じった感情をどう整理づけるか・・・とにかく甘いものを食べよう。

2014年

10月

03日

10/3 Facebook始めましたが

ウィズチャイルドの名を広く知って頂く為にFacebookを活用しよう!という事で昨日作り、まだお友達は1人もいません。皆さんお友達になって下さい。

広める事を得意とされている方、いらっしゃいましたら是非お声掛けください。

 

2014年

9月

29日

9/29 雑誌『東洋経済』の取材

事業承継をテーマにインタビューを受ける。10/14号に掲載されるそうだ。

ありのままを話したので、どんな記事になる事やら・・・。

会社をスムーズに承継するに最も大切なのは、人を育てる事か?私は「人を育てる」「人が育たない」などという表現が最近おこがましく感じて仕方ない。人はみんな「自分で育ちたい」と思っているはずだからだ。保育をしていると思う。こどもも大人もおんなじだ。ダメな課題ばかり指摘されてもっと頑張れと言われても、人は思うようになんか育たない。それよりも、その人が気持ちよく自分の力で育っていけるように、その人の持ち味を引き出す環境づくりが大事だと思う。更に言えば、自力で伸びる素質のある良い人材と出会う確率を上げていく仕掛けが必要なんだと思う。経営者に求められる不可欠な才能のひとつであると私は思う。

2014年

9月

28日

9/28 KAOFES楽しかったですね!

すごいね。多摩市熱いね。「生み出す喜び!つながる力!!」まさにこれだね。

言葉は必要ありません。体感できなかったみんな、来年は一緒に楽しみましょう。ポップコーンとクラフトコーナーに来てくれた皆さん、ありがとうございます。ウィズチャイルドは皆さんによって支えられています。私達は今後も誠心誠意の保育を追求していきます!クオリティオブライフ!生きがいをたくさん感じられる人生を、みんなで創っていきましょう!

 

2014年

9月

26日

9/26【学童への夢】欄にニーズ調査アンケートを掲載致しました。

皆様のご要望を受け、ウィズチャイルドでは学童事業への可能性を探っています。ニーズ調査アンケートにご協力下さい。宜しくお願い致します。

2014年

9月

26日

9/26 MORIDAKUSANの週末

台風も去り、週末はいい天気になりそうです。土曜日はこども園の「秋の親子遠足+保護者会+職員会議」です。一の宮公園で楽しく過ごそうと思います。

日曜日はKAOFESへ参加。こちらも存分に楽しもうと思います。

ある意味大忙しではありますが、とにかく楽しもうと思います。

続きを読む

2014年

9月

25日

9/25 見学案内、嬉しいひと時と職員のステキな笑顔

今日もありがたい事に、来年度0歳児のご家庭2組をご案内できました。

私は年間100家庭程のご案内とヒアリングをさせていただいております。本日も1家庭につき1時間の時間を要してご案内とご相談にのらせていただきました。

 

職場復帰時期やこれからの働き方、保育料負担の悩みや母乳育児の相談、兄弟の予定や実家の協力体制、アレルギーや発達障害について、はたまた小学校へ行った後の交友関係の事まで、お母様方はとてもたくさんの事を考えていらっしゃいます。私もいつも後半は話に熱が入り、ウィズチャイルドに入園するかしないか関係のない話になってしまうのですが、でもそれも嬉しい!今、まだママデビューしたばかりの人達の多くの期待や不安を聞かせていただくことで、また自分達の足元を見直す事ができる。地域と繋がる実感が得られる。一日こんなことをしていても私はきっと飽きないのだろう、と思った。

見学者をご案内中に、保育しながら挨拶をしてくれるスタッフの笑顔が眩しかった。今日は職員を崇めて締めくくろう。そんな気分です。

2014年

9月

24日

9/24 卒園生のお父さんと一杯。

今日は久しぶりに卒園生のお父様と食事しました。いろいろつもる話もあり、あっという間に時間が過ぎました。そこでふと思いついた事、「今までたくさん理解し合えた卒園生の親御さんと、入園したての親御さんで、子育てトークしたらたのしいだろうなあ。みんなにとって良い事じゃない?・・・温めようこの企画・・・」

そのほかの話の内容はヒミツです。楽しいひと時をありがとうございました。/

2014年

9月

23日

【KAOFES】間もなく!!!

KAOFES×Withchild協賛ポスター.pdf
PDFファイル 338.1 KB
続きを読む

2014年

9月

22日

9/22 今日は妻の誕生日

え~、今日は妻の誕生日でした。そこで一句・・・『愛情は、言葉と態度で示すもの、示せばHAPPY、示さねば・・・』大事です。いつもありがとう。

2014年

9月

20日

9/20 ご近所の大家さんと、ご近所の酒場へ、そしてはしご

トマト狩りをさせていただいた大家さんとお食事。社会全般の話から、かぼちゃの話まで、とても楽しく過ごさせていただきました。ごちそうさまでした。

KIZOさんも美味しかったです。ワインが回ってしまい上機嫌な私は、近くのイタリア料理屋さんで親睦会を行なっている職員の輪に半ば強引に合流。『団結!いいね。素晴らしいチームです!』皆さん、我が社の保育士達はほんとに素晴らしい!その根拠は仕事に対して保育に対して能動的である事です。生み出す喜びは生きる力に繋がるのです。こども達にもそんな経験をたくさんさせてあげたい!この想いこそウィズチャイルドの理念です。

2014年

9月

19日

9/19 考える→考える→勘が得る→蓄える

このところは、ひたすら机に向かい来年度の事を考える。優先順位をつけて、ひとつひとつを一時間と決めてじっくり考える。次の一時間は違う課題にまた集中して考える。例えばそんな繰り返しの日々である。でもそうやっていけば、山積みの課題もだんだんと答えへと導かれていく。最近はいいアイデアが浮かんだり、時間のかかる課題にパッと答えが出たりする事が、深夜の風呂で眠ってしまい起きた瞬間と、朝の目覚めの瞬間にあることが多い。起きる瞬間なのか・・・よし、では、こまめに寝てみる、昼寝とか夕方寝とか(ちょっとだけね)。するとやはり起きた後の時間は脳が動く動く動く事に気付く。そうやってとにかく考える・・・考える・・・アイデアを練る・・・練る・・・練る・・・寝る・・・・・・・起きる・・考える・・勘が得る! 世の中は動いている、何もしなければ今の幸せの現状維持すらできない。だからずっと考え続けよう、生み出し続けよう、みんながもっともっと幸せになれるように!

おやすみなさい。/

2014年

9月

15日

9/15エナジー全開で行こう!

昨日、長男の空手の試合があった。今日は次男のスイミングの検定があった。

こいつらすごい!て思った。いつの間にやら男になって、ちょっと目を離している隙にどんどん成長してる。そのあと友達といっぱい遊んで、兄弟でもいっぱい遊んで喧嘩して、頭切り替え宿題もして、びっくりするほど飯食って、風呂でまた遊んで、グーグー眠る。なんだかずっと賑やかでずっと笑ってる。・・・人間だな、これが人間だよ。

大人も負けてらんないよ、一生懸命生きようぞ!人生を謳歌しようぞ!

9/27こども園は親子遠足、9/28KAOFES、楽しむぞー!

KAOFESでは、ウィズチャイルドのお子様向けクラフトコーナーと、HAPPYキャラメルポップコーンの販売も行いますよお!遊びに来てね!!/

2014年

9月

11日

9/11自由と規律について考えた日

先日いらしていただいた東京サドベリースクールを訪れる。あいにくの雨ではあったが、少し早く着いて知らない街を散歩するのもいいもんだ。桜新町の駅からサザエさん通りを抜け大通りを渡ると閑静な住宅街。大きな桜に囲まれた通りを歩き到着。

第一印象はスクールではなくお家。ほんとうにみんな好き好きに過ごしていた。

続きを読む

2014年

9月

09日

9/9学生の力に感謝。もっとみんな集まれ!

今週は、中学生の職場体験を受ける。一生懸命保育のお手伝いをしてくれました。ありがとうございます。保育士ってステキな仕事って思ってくれたら嬉しいです。ウィズチャイルドでは、毎年学生さんの受入れを積極的に行なっているが、今年は特にたくさん訪れてくれた。中学生も高校生も大学生も来てくれた。

来たいと思ってくれる事はありがたい事。これからもどうぞ。

これからは、小学生もお年寄りも遊びに来れる園にしたいなあああ。と、夢を事業計画に落とし込んでみる。ん~いけるんじゃないか?『成せばなる、成さねば成らぬ何事も・・・』である。夢は生きる活力を呼び起こす。夢を持つ事に遠慮はいらない。堂々とでっかい夢を持とう!と自分の肩をたたいた。

2014年

9月

05日

9/5待ち人来ず・・・

午前中に新制度に関連してコミュニケーションを図るべく、いろいろな所へお電話をしていたのですが、皆様ご都合悪く話すことが出来ませんでした。本日中に折り返して頂く予定の電話もなく、気持ち半分はずっと待ちながら過ごした一日でした。しかしそのおかげで、こども園の職員や保護者の皆さんと久々にゆっくり顔をあわせる事が出来ました。

 

今日は長男の誕生日。え!もう11歳?まだこどもでいてくれよお。と少し複雑な気分。今のうち、ちゃんと息子と遊ぶ時間も大事にしなきゃ。タイムリミットを勝手に感じ焦る父親です。/おわり

2014年

9月

04日

9/4 小学校内の学童を見学

午前中は来客対応。内容は保育士のメンタルヘルスケアについて。職員ひとりひとりが少しでも気持ち良く働ける職場づくりを目指し、当社でも導入できるか、まずは自分自身で体験してみることにした。いろいろ話を聴き説明を受ける中感じた事、やはり良い労働環境は与えて与えられる関係である内は決して叶う事はない。本当に良い労働環境とは、会社と職員みんなで創るものである。今向かっている方向性にあらためて確信を持つと同時に、まだまだ山積みの課題も再認識した。だからこそ、たゆまず進もう!

 

午後は、一小の学童を見学。大人の必要性と子どもの必要性が必ずしも一致していない事実もまた興味深い話だった。放課後のこども達に本当に必要な環境とは何なのか?これからも探っていきたいと思った。懐かしい卒園生も多く居り、彼らのたくましさと触れ合う事もでき、そして思っていた通り保育所との連携の必要性を感じた。できる事は積極的に取組んでいきたいと思い、多摩中の通学路を懐かしみながら歩いて帰った。あたたかくご案内頂いた皆様、ありがとうございました。/おわり

2014年

9月

03日

9/3 スタートラインに向かって走れ!

多摩市子ども子育て会議を傍聴。株式参入へ大きな門が開かれました。まだ全開ではありませんが。詳しくは「新制度について」のブログをご覧下さい。

 

このブログを読んでいただいている行政の皆様へ。

 

この門を開く為にこの半年多大なストレスをおかけ致しました。当社からの働きかけに対し、気分を害する事も多分にあったかと思います。しかしながら大事なのは「全ての子育て家庭の為にどう制度を活用するか。」この一点につきます。今後とも貴重な時間をその一点に絞り、コミュニケーションを深めていきたい所存であり、また、株式会社立の保育事業者として、市民に広く質の良さを認めていただけるよう、引続き最大限の努力と実績を重ねていく事をお約束致します。

2014年

9月

02日

9/2迷えど悩めど立ち止まらなければ前には進む

やらねばならぬ事、やりたい事、期限のある事・・・パニック脳とはこの事か。何だか忙しすぎて抱え過ぎてわからなくなってきた。でも止まらなければ前には進む。よし進もう!

 

午前中は東京サドベリースクールの方々が来訪。自分の力で生み出す生活に共感!話していて思った事「保育=仕事(Work)からの脱却⇒生活(Life)へ」こどもは大人に憧れて真似ながら成長する。こどもはきっと思う。大人には一日中自分達から目を離さないで忙しそうに仕事顔しているよりも、楽しそうに幸せそうに自分のやりたい事をやっている姿を見せてくれる方がいい。見張り役ではなく見本であって欲しい。魅力的で憧れる存在であって欲しいと。・・・私達がそうなり切るには意識をWorkからLifeへシフトする事が必要か。ん~課題課題、とまた仕事顔の自分。今度こちらが半日体験をさせていただく事をお願いして見送った。

 

午後は一ノ宮学童を見学させていただく。卒園したこども達の次に過ごす場所のひとつ。知ることで学べることが多くあった。これからはつながることが大切。こどもの生活は続いている。こどもの成長は続いている。保育所だけでは何も完結はしない。

 

幼保園のモンテッソーリ教育環境についての打合せ・こども園の新人研修などを行なう。数年ぶりに『職員心得』に手を加える。来年度は一度配り直そうと思う。

夜はみなみ園前のしのぶ寿司へ。煮魚が美味しかった。4年間お疲れさまでした。自分の体調を一番に、適度に頑張れ!/おわり

2014年

9月

01日

9/1夏もう終わりですか?ほんとに?

あれ今梅雨ですか?今年は家族で川遊びも一度しか行けず、尻切れトンボの夏でした。なんて書くと、来週からまた暑くなったりして。

先生達も夏の疲れがあるようです。体調管理気をつけて、また下半期力を合わせて頑張りましょうね。プラス思考プラス思考!

9月からこども園は、新たに新入職員を2名迎え、赤ちゃんも3名受入れます。

ひとり入れば、また新しいチームです。再度ゼロから丁寧にチームワークをつくります。みんなでそういう気持ちになることが大切。でもベテラン先生さすが!見ていて安心。/おわり

2014年

8月

30日

8/30職員会議ダブルヘッダー

今日は幼保園とこども園の職員会議。午前と午後に分かれ、職員のみんなへ「子ども子育て支援新制度」の解説を行なった。

思いのたけをなるべく話さぬよう、根本的な制度理解だけに留めるよう、話し始めるが、いつしか思いのたけはあふれ出て、社会の矛盾の話へとつながる。職員のみんな、ごめんなさい。でもそれも職員のみんなとほんとは共有したいと思っています。市に対し無謀にも意見し続けるこの代表を、みんなはどう見るのでしょうか?・・・きっと良くなる、みんな良くなる、ただそれのみ、信念です。

でも難しいことはいいね。とりあえずもう少々お待ち下さい。必ず良い結果は持ってきます。最後に愛は勝つ!/おわり

2014年

8月

29日

8/29今日でラストの先生達へ

各園、今月末で最後の先生が数名います。様々なご家庭の事情により、この園を去ることになりましたが、先生達、互いに惜しむ姿にやりきれない思いです。縁あって共に歩んだ日々、信頼を深め合った時間を思うと、いつもながら寂しいです。皆さんの明日からの生活にたくさんの笑顔があふれることを祈ります。心からありがとうございました。

職員契約、親子遠足の打ち合わせ、研修報告、保護者面談、人事の打ち合わせなど一時間おきに違う人と話しているうちに昼飯を食べ損ねた一日でした。/おわり

2014年

8月

28日

8/28先生達の生み出す力に感激。

今日は朝からこども園の保育に参加。先生たちのアイデアでこども祭りが催されました。内容の詳細はこども園のブログを見てください。アイデア満載の制作品

などにも驚かされましたが、僕の一番の感心事は、甚平や浴衣で登園していいですよ。としたところ。先生達も浴衣姿で登場し、こども達の目にも新鮮に映ったことでしょう。楽しそうだからまずやってみよう、というこども園らしい発想に感激。僕も着ればよかった、と思いました。その晩保育士と親御さんとの会話にも花が咲いたことは言うまでもありません。先生たちの生み出す力にあっぱれ!の一日でした。

夜は商店会連合の理事会に参加。街を元気づけようとみんなでいろいろ意見を出し合う姿に、地域で生きる大切さを学びます。新参者ながら、お役にたてることはやって行こうと思いました。地域がつながり街が元気づけば、子育て環境はきっとよくなる。競争の社会はもう終わり、これからは共生の社会です。/おわり

2014年

8月

27日

8/27 とりあえず・・・の物達へのおわかれ

そろそろ運動会の時期も迫り、ごったごったの3階倉庫の整理を行う。不要なものとはどうしてこんなに出るものか、と思うほどここ数年での『とりあえず使わなくなった物達』を見つめる。まだ使えるかな?アイデア次第で活きるかな?いやいや、3年前にもそう思ったでしょ。ここは思い切って!と粗大ごみの一斉処分を決意。あ~おかげで随分すっきりしました。『とりあえず・・・』の物がまた日の目を見る事はまずない。しかし、『とりあえず・・・』の気持ちは今後もなくならないだろうなあ。腰痛持ちの僕一人ではとても無理な仕事でした。雄太君、ゆうき君、ご苦労様でした。いざ男!

 

啓光学園さんから運動会のテントを貸していただけることになり、下見に行ってきました。桜まつりで出会意から生まれたあたたかいお話です。福沢さんありがとうございます。感謝感謝!

 

そのほか、保育士の正社員が一名決定!大事にするよ、一緒に頑張ろう!!/おわり

2014年

8月

23日

8/23多摩NPOセンター主催『i‐cafe』に参加

聖蹟桜ヶ丘ヴィータ7Fに拠点を移しての記念すべき第1回目という事で、参加してきました。何かしら地域活性に向けて動いている方々の集いなので、エネルギーをもらえるかな、と思い参加してみましたところ、ガソリン満タン頂くことができました。「熱い心意気」と題し3名の方からお話しを頂きましたが、皆さんそれぞれのスタンスに立って地域の為にやれることをやり、そしてその力が繋がって大きな力になりつつある。ドラゴンボールの元気玉みたいな力強さを感じました。「重くならずに楽しさをみんなで生み出していけば、世の中は良く変わっていく。みんなでやるから面白いんだ。」大拍手!!!共感です!ぜひ一度ご一緒したいものです。さあ、と自分を見つめる。できる事、まだまだある。やりたい事、あふれてる、よし、悪くない。エンジン全開!

 

夜はこどもスペースを備えた飲食店として紹介されていた「うさぎ」というお店に行ってきました。奇抜な内装に驚きましたが、食べ物は美味しかったです

/おわり

2014年

8月

22日

面接漬けの一日。

いや、この保育士不足のご時世にありがたいことですが、一年中載せていた求人がやっと動き出しました。なんとか採用につなげたい!!!

 

本日は学童保育のニーズについてちょこっとリサーチしてみました。

思っていたよりも身近に結構ニーズがありそう?

何かできる事はないか考えてみようと思います。/おわり

2014年

8月

21日

商店会を元気づけよう!ラスカルを探せ!

今日は商店会の企画会議に参加してきました。

めでたくも、にぎわい補助金の申請が採択され、ラスカルを親善大使に迎えた商店会スタンプラリー抽選会なる催しが、実現する運びとなりました。企画書の構成をお手伝いした自分としても嬉しい事です。そんな流れで新聞に折り込むチラシ作成を依頼されました。ちょっと忙しいが、地域の為だ!頑張るぞ!

10月4日から商店街スタンプラリーが開始、大抽選会とイベントは10月25日・26日に決まりました。みんなで楽しみましょう!これからスタッフへも有志参加を呼び掛けます。

 

夕方から幹部会議、また長引いてすみません。施設長に新制度の説明をしていました。話す事が盛りだくさんでした。効率的に効果的に、その為には優先順位の素早い選別が必要、今月末の職員会議では職員向けに新制度の説明をします。上手く伝わるといいなあ。

2014年

8月

20日

PC中毒症になりかかった一日

今日は一日PCに向かい、新制度の情報収集や資金繰り表の確認や、事業計画を練ったりしてました。鼻から耳から煙が出ていた状態・・・。でも経営者としては肝心要のところ、ここは人任せにできないところ、時は金なり。何事ものんびりできないようになっているのが人生なのか・・・。急ぎ過ぎるも良くないが、慎重になり過ぎるのも良くないな。効率的かつ効果的、最近頭に良く浮かぶ言葉。

2014年

8月

19日

8/19 新制度関係者へメール。ホームページ作り。

お盆明け、皆さん充電ばっちりで?職場に復帰されている事でしょう。サマーキャンプ、お盆と続きましたので、2週間ほどおとなしくしていましたが、さあ、動きますよ~!新制度は待ったなし、市との折衝の再開です。こちらの要望書について今月中にまともな返事がもらえるよう、こっちから突っついて、あっちから突っついて、今週中には市役所に行ってきます。「あくまで利用者目線」この信念は曲げないぞ!

 

午後はホームページの更新作業。数年間使い続けたホームページの表紙を閉じ、全て手作りになったため、編集作業も本腰入れないと、また保護者から見にくいって言われちゃいます。頑張るぞ!誰か手伝って!代表プロフィール載せました。なんだかこっぱずかしいですが一応・・・。みんなで創るホームページ、生み出す!つながる!力になる!そんなプラットホームになるんだ。と信じて!!!

2014年

8月

19日

KAOFES(カオフェス)で地域を元気に!

赤枝医院さんがずっと子育て家庭を元気づける為に行なって来られた「赤フェス」が、昨年参加人数が2000人にも膨らんだことから、地域フェスにリニューアルするという事でお話しを聞きました。その想いが素晴らしい!何かできる事があれば協力したい!

という事で、当日のこどもクラフトコーナーと授乳スペースの開放という役割で協力する事になりました。ウィズチャイルドのこども達は半数以上が、赤枝医院で産まれている事もあり、一緒に子育て家庭を元気づけられればそれは喜ばしい事です。赤枝さんとコラボして、妊娠期から小学生まで、長い繋がりを皆さんと持てるようになれたら素敵だなああああ。と夢見た一日でした。

2014年

8月

15日

8/15ず~っと一日打合せ、でもそれもいい。

今日は幼保園で親子遠足の主旨について話した後、こども園にてお部屋の打合せに参加、先生達のひたむきな保育姿勢にあらためて感心、そして感謝。その後はまま&べびーの部屋への集客の企画について打合せ、担当主任のやる気にここでも感動!べびーの取組みは、地域貢献であり、当社の宣伝でもあり、とても大切な取組み、もっとみんなのアイデアを集めて楽しい企画を盛り込みたいと考えます。

 

夜は、療育教室たすく代表の齊藤宇開さんとの勉強会、スタッフと学生を連れて当園に来てくれました。とてもパワフルでかつ芯のある方でした。お話は引き込まれるほどにおもしろく、あっという間に21時になってしまい「またやりましょう。」と言い合い、おしまいになりました。釣りがお好きだという事なので「僕が出刃でさばきますから今度連れて行って下さい。」と、厚かましくもお願いしたところ、ぜひ、と言って下さったので、僕は真に受けて楽しみにしています。

 

2014年

8月

13日

8/13 トマトのお礼を持っていく

3週に渡り、子ども達にトマトの収穫体験をさせていただいたご近所のアパートの大家さんに何かお礼をしたいと思い、各園から収穫中の子ども達の写真と、栄養士のゆうこ先生が作ったひんやりトマトデザートを届けてきました。

その後お電話を頂き、今度呑みに行こうと誘われました。地域とのあたたかい繋がりがまたひとつ生まれました。楽しみ!

 

その他本日は、新規事業計画へ向け、補助金制度等の情報収集を行なっていました。ニュースとしては「社会福祉法人の在り方検討委員会」の内容などを除いていました。頑張ってこなかった社福はこれから大変だなあ、と思い、何にせよ地域の為にまじめに考え、常に前進する事が自分の使命と、あらためて言い聞かせました。

 

スタッフとは、モンテッソーリスクールの新しいパンフレットの企画などについて話し合いました。

2014年

8月

12日

8/12りんごの木セミナーに参加

川﨑市高津市民館にてセミナーに参加してきました。白梅学園大学の汐見先生の講演は、保育というものの根本的な気づきを頂ける貴重な時間です。

人間としての自己充実を乳児期にいかに満たすか、子育てが人工的になり過ぎている今に危機感を感じ、本来持つこどもの自然性の重要さを説かれていました。

 

アメリカでは、我が子を大事に見守り過ぎる親のことを、絶えず上空から監視下に置くという表現にたとえ「ヘリコプターペアレンツ」という言葉があるそうです。オムツの文化もそもそもはアメリカに倣ったもので、汐見先生はオムツを「身体密着式うんちくっ付き型トイレ」と表現していました。オムツについては僕としても様々な想いがあり大きな課題のひとつです。アメリカの文化にならう日本の生き方からの脱却も大きな課題の様です。

2014年

8月

09日

8/9サマーキャンプで筋肉痛!神社で盆踊り。

朝ゆっくり起きたら、筋肉痛!!太ももの裏が張ってしまってゆっくりしか歩けません!息子と遊ぶのにひと苦労な一日でした。でも情けないから誰にも言わずに秘密にします。息子には奇妙な歩き方とアンメルツの匂いでバレましたが・・・。

今年のキャンプは6年前と同じコースでしたが、自分も保育者として成長したなーと感じたのが、大人が頑張りすぎなくても、こども達が色々気をまわしてやってくれるってこと、こども達にできる喜びをいっぱい感じてもらえるキャンプにしたいっていう思いを、それなりに上手にスタッフやこども達と共有できたってこと。6年前はもっと勝手に頑張っちゃってた自分がいました。

今年はこども達が自分達で成功させたキャンプになりました。なのに筋肉痛とは?運動不足か・・・。

夜は一ノ宮の小野神社の盆踊りに家族で顔を出しました。キャンプのメンバーやら園児やらみんな知った顔、屋台の方々も自治会の方々で、自治会長に市長を紹介され、いつの間にやら僕も顔が広くなってきたのだろうか、とふと思いました。来年は、屋台を手伝うかな・・・もともと祭り好きの僕としてはそんなことを思いながら一日を終えました。

2014年

8月

08日

8/8 サマーキャンプから帰って来ました。

たくさんの思い出があり過ぎて、書きたい事は山盛りですが、体力の限界、帰って寝ます。また明日。おやすみなさい。

2014年

8月

04日

8/4 八王子の子育てカフェを訪問

京王八王子駅から徒歩数分のところにある子育てカフェ「ダットッチ」を訪問。見学がてら、保育所を利用していない子育てママ達が、何を望みどう過ごしているのか情報収集してきました。

市外からも憩いや生きがいを求め、ベビーカーを押してくるママさんがいるそうです。習い事や勉強会などのイベントも豊富に開催しているそうです。「子育てという縛りができてこそ、自分に時間やスキルを活かしたいという気持ちが膨らむものだ。その欲求を受け止めてあげたい。」とオーナーは語っていました。お昼時は予約しないとなかなか利用できなくなるほどの人気、そこはそこで悩ましいともおっしゃっていました。制度ではカバーしきれないニーズをキャッチして工夫しながら頑張っているダットッチにパワーと勇気をいただいてきました。

 

2014年

8月

03日

8/3 娘のお宮参り

娘、愛桜(まお)のお宮参りに大国魂神社に行ってきました。次男が手足口病にかかり点滴を打つほどひどい状況だった事もあり、ずいぶん遅くなってしまいました。8月10日で早くも4ヶ月。よく笑い、可愛さも増してきました。真ん丸に太っていますが今はまだまだ心配ないない。いずれスマートになるでしょう。と信じ、でれでれ見守っています。/

2014年

8月

01日

8/1新大阪へ

大阪にいる兄を訪問。兄は建築家なので、今後の事業展開をする?際の建築に関する相談に行ってきました。

新大阪の駅でひとつ発見。大阪ではエスカレーターに止まって乗る人は右側、追い越す人は左側です。東京都は逆なので、左側で止まっていた僕はにらまれてしまいました。どこから違うのかな?名古屋辺りはどっちかな?などと考えながら帰ってきました。/

2014年

7月

22日

7/22調布のちょこカフェを訪問

地域子育て支援の現場視察という目的で、調布にあるちょこカフェに話を聞きに行ってきました。行くと、20人ほどの店内は赤ちゃん抱えたママ達でいっぱい!

すごい!「保育所を利用していない子育て家庭も、こうやって集う場所を求めているんだ。」というお話を聞いて、とても納得!他人同士が集って何かを共有するというのは、大人にとっても必要な環境、地域のつながりを感じました。このような取組に現在運営費補助などはありません。地域の主婦が立ち上がり、求める人たちを救うこのような取組にこそ、国は力を入れるべきなんだろうと、制度の不完全さを感じた一日でした。