26年3月新制度活用への模索

 274月から子ども子育て新支援制度が施行され、保育の在り方そのものが大きく変わります。直接的な変化としては、国から保育認定を受ける形になり、保育料負担にも変化があります。ウィズチャイルドもその制度下に入れば認可保育所同様の保育料になる事ができます。とても期待の持てる話なのですが、残念ながら、東京都認証保育所のままではその制度下には含まれない事が国で決まりました。

当社3園は施設基準や職員基準では認可や認定こども園になる事は充分に可能です。しかし現状では、株式会社の認可化を多摩市が独自に認めていません。

平成31年までの保育計画の実践のなかで、保育の需給調整が図られた後には認証保育所はいらなくなると明言される方も中にはいます。そう言いながら我々に対し認証保育所の良さを継続して欲しいと言われています。これはどう受けとめれば良いのでしょうか?理解不能です。

 

新制度では基準を満たす保育所はニーズがマイナスにならない限り、望めば全て認可保育所または認定こども園になれるという事になっています。

 新制度についてのパブリックコメントは2611月頃に予定されています。