人材育成のヒント「行動から意識を変える」

職場では意識の共有が必須です。チームで仕事をする上で共通目標や共通理解は不可欠です。私達は意識共有を図るためたくさん話し合います。確かに日々こまめにたくさん話し合うと理解が深まるように思いますが、実は成果にはそれほどつながっていないケースが少なくありません。よく見る光景は、いつしか話し合う事自体が目的となってしまい、そういった場合は何時間話しても話は尽きません。

意識の共有は何のために行なうのか、それはあることに対して成果を出したいからです。最短で成果を出す事に集中するならば、まず「行動から変えてみる」これにつきます。行動は今すぐ帰る事ができます。その後検証会議はじっくり行いましょう。話し合いも大事ですが、目的を明確にして時間を決めて行なう事で内容が濃く生産性が上がります。それよりも重要なのは行動に移す事です。行動が成果につながるのです。何事もトライです。理由を理屈っぽく考え込んで納得するまで動けなくなるなら、まず動きましょう!行動が意識を共有させるという体験をしましょう。

当社の組織改革でも取り組んで参ります。一緒に我が社で成長しましょう!